アロマを学ぶ、アロマで暮らす



ブログを乗り換えます。

皆様、長らくご無沙汰しておりました。

ちょうど1年くらい経っているのですね……
ぽつぽつと活動を再開しておりましたが、今回、リニューアル・一念発起で、心新たに活動をすることにしました。

で、今後、ブログを新たに移行します。
ヒーリングサロン Snow-Flow 〜流雪天花〜
http://snowflow.seesaa.net/



随分長い間、こちらでお世話になったなぁと思います。
こちらはこちらで、きっと何かのお役に立てる情報があるはずっ!と思い、更新はしませんが残しておきます。

また、新しいブログの方にも遊びに来て下されば、とてもとても喜びます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
[PR]
# by riccasnow | 2009-07-20 21:38 | お知らせ

熱中症対策に

ricca、酷い抑うつ状態と診断され、数ヶ月間全活動を停止しております。一時期は入院を強く勧められる程悪く、なんともはやという状態でしたが、最悪のところは抜けつつあると思います。
後から報告になってしまっておりまして、大変申し訳ありません。

ヨシさぁやるぞ!と思っていた矢先のこの有様で、歯がゆいことこの上ない思いで過ごしておりましたが、これも何かのきっかけ天命と受け入れ(開き直り)、静養しております。


さて、そんな日々の間にも初夏〜梅雨、夏本番と季節は移り変わりまして。
先日軽い熱中症になりました(苦笑)。
そのときに「やって良かったアロマで対策」をご紹介。

まず、症状としては、吐き気、めまい、全身に熱がこもった感じの3点が主でした。
ごくごく軽い異常でしたが、ちょうど上記のような生活、自宅でのんびりしておりましたので特に無理する必要性もなく、「あ、これはダメだ。噂に聞く熱中症だ」とすぐに対処に入りました。
後で調べたところでは、この「早めの対処」が肝要だそうで、「いや大丈夫」と無理してしまうと重くなるんだとか。
重くなった友人の体験談では「右と左が判らない」ような大変な事態になるようです。ご注意を!

で、何をしたかと言うと。

1.冷水を張り、ペパーミントとラベンダーを数滴ずつ垂らし、かきまぜる。
2.そこにタオルを浸してしぼり、首とつくところ(首、手首、足首)や関節の裏側(肘や膝、脇の下、股関節等)、デコルテから胃にかけて、等を重点的に、全身を拭く。
3.スポーツドリンクを浴びる程飲む。
4.よく寝る。
の4つ。

実は2.までやったところでどうしても出かけねばならず、出先で3.を行い(10分くらいの間に500ml飲み干しましたが。それくらい、体が欲します〜)、戻ってから「4.よく寝る。」をやったんですが、翌日は元通り元気でしたよ。

ペパーミントは吐き気があったため、ラベンダーは「鎮静し、冷やす」ために、それぞれ選んだものでした。
外出予定があったので避けましたが、レモンでも良いかもしれません。また人によっては香りと吐き気の兼ね合いで、ユーカリでも良いかもしれない。
いずれにせよ、皮膚刺激にはご注意を。植物油やコーヒーミルク、あればディスパーなどで乳化させると、より安心。

私は特に調べもせず、全く身体の欲するままにやったことでしたが、これも後で調べたところによれば、
1.冷水を張り、ペパーミントとラベンダーを数滴ずつ垂らし、かきまぜる。
 2.そこにタオルを浸してしぼり、首とつくところ(首、手首、足首)や関節の裏側(肘や膝、脇の下、股関節等)、デコルテから胃にかけて、等を重点的に、全身を拭く。」
の代わりに、
1.霧吹きで全身に水を撒き、気化熱で発散させる」
というのがよろしいようです。霧吹きがなければ、水を絞ったタオルで全身拭く、でも良いようで(だから、あー合ってたんだなー、と思いました・笑)、つまり全身に籠った熱を外に出してやるのが肝心だということです。

また、熱中症に罹ったときの水分補給は、水やお茶ではダメだそうです(私は初め、麦茶を飲んで余計にグロッキーになりました・苦笑)。
体内の塩分やカリウム?のバランスが崩れてしまっているため、スポーツドリンク、もしくは経口食塩水でなければダメだそうです。

ちなみに、「日射病」は「熱中症」に含まれるそうで。
「熱中症」自体は、気温がそれほど高くなくても、湿度が非常に高ければ罹ってしまったりするそうです。

年々上昇する気温ですが、どうぞ皆さん、ご注意を〜。
[PR]
# by riccasnow | 2008-07-23 10:13 | シーズンヘルス

つぶやき。

色んな人がいる。
本当に、色んな人がいる。

そういうことを、最近、とりとめもなく、しかししみじみと、実感しています。

いろんな事が、誰のもとにも降り注ぐ。
ただ、寿命まで、目の前だけを見つめてしっかり歩んでいれば、それで良い。
そういうことを、セッションを受けて下さる皆様に思います。

 ****

ところで、最近といえばよく胸の内を叩く言葉が
「もう、かえろう」

帰る、なのか、還る、なのか…?

…?

もう結構長く続いているんですが、未だに判りません。

 ****

そんな今日このごろ。
ずっと懸案事項(?)だった「グラガ」をとうとう購入しました。
明日くらいには到着です。

さぁ、何が起こるのか。
結構ドキドキです(笑)。
[PR]
# by riccasnow | 2008-05-04 01:25 | つれづれ

上賀茂手づくり市、ありがとうございました。

アップが遅くなってしまいました。
27日日曜日、無事終了致しました。
いらして下さった方、ありがとうございました☆

朝夕はまだ肌寒く、特に終了時あたりはもう、冷え込んで仕方なかったんですけれども、お昼には日焼けを真剣に心配するくらいの陽気でした^^
今回の成果と失敗を受けて、また色々練って、来月も頑張ります!
抽選に当たる様、お祈り…☆ナムナム

 ****

ところで、漠然とですが、ブログ移行を考えております。
他にも幾つかブログ(や日記を書く場所・mixi含む)を持っているんですが、それらの再構成・統合をやりたくなってきていまして。

またその際にはこちらにアップします。
宜しくお願いします。
[PR]
# by riccasnow | 2008-04-30 02:23 | お知らせ

スピリット・イン・ネイチャー(旧マスターズ)/コーン&パイナップル

どうにもぐずぐずしがちな今日このごろ。
酷い倦怠感、疲労感。
…って、実は私こういうの、すごーくよくある事なんです(苦笑)。

今のプログラムとしてはデーツを飲んでるんですけど、ふと思いついて、コーンのエッセンスを頓服してみたら、さぁーーーーっと視界が晴れてびっくり☆

しばらくその「明るい世界」を楽しんだ後(笑)、「次は、やるべき事を選んで決めねば」と思い立ち…アボカド?ブラックベリー?と探っていったら、出て来たのはパイナップルでした。ふーむ☆って感じ。エネルギーがぐずぐずと出ないのは、自信が無いからなのか☆なるほど…

おかげさまで、さくっと「次にやること」を決められた上、さっさと御飯を作って食べ、今現在は「あの倦怠感はどこへ?!」という状態に。
これ、良いわー。覚えておこう(本当によくある状態なので)、とメモメモです。


・コーン…精神的なバイタリティ。
・デーツ…「甘さ」が足りないとき、「甘さ」を欲してやまないとき、優しくなりたいとき
・アボカド…クリアな思考、記憶力
・ブラックベリー…(思考の)浄化
・パイナップル…「自信」
[PR]
# by riccasnow | 2008-04-25 20:31 | ネイチャーエッセンス

27日、上賀茂手づくり市に出店します。

今月もいきます、上賀茂手づくり市。
綺麗に晴れたら良いな〜*気持ち良いだろうなー^^

今回、新しいメニューを投下!
数秘によるリーディング(生年月日およびお名前)を追加します♪


*場所*
京都上賀茂神社(世界文化遺産だそうです☆)
 →アクセスはコチラ

今回の私のブースは、前回とは全く反対側。出店場所による違いが大分ありそうなので、またドキドキです☆
下記のメニューで「office-ric.」として出店しております。

*時間*
9:00〜16:00まで
(但し、15:00くらいから撤収を始められるお店もちらほら…なので、早めに来られた方が楽しいと思います。)

*メニュー*
アロマ・ハンド・トリートメント…500円/1,000円
ヘッド・ネック・トリートメント…500円(オイルは使いません)
カード・リーディング…500円
(どのカードを持って行くかは、私にとっても「当日のお楽しみ」です♪)
数秘・リーディング…500円



前回、色々な反省点があったので、改善して持っていきます。う〜ん、「PDCA」って感じ(笑)。
また楽しい時間を過ごせますように…♪
[PR]
# by riccasnow | 2008-04-21 23:42 | お知らせ

知的障がいと呼ばれる方達

GWもすぐそこというのに、何だかすっきりしない&どこか肌寒いような日が続いていますね。
関東の方は大雨で大変だったようで…その中で外出せねばならなかった方々、お疲れ様でした。

 ****

去年から、、NPO法人スウィングさんに、「アロマ製品担当講師」として出入りさせて頂いているのですが。
スウィングさんとは何をしてらっしゃる所かと言うと、所謂「知的障がい者の授産施設」なのです。

初めは相当不安があったのですが、慣れるにつれて、こんな風に楽しい仕事は、ちょっと他では見つからない!と感じる程、大切な場所となりました。ありがたいことですね!

こちらに伺うようになって、人として、相当沢山の事を学ばせて頂いています。
一番は、「やっぱり、人間って、皆同じなんだなぁ」と体感・実感させて頂いた事です。これは本当に、何にも得難い体験をさせて頂いてると思います。
なんというか、その感じを、上手く言葉では言えないんですが…。本当に「別に何も違わないじゃん」としか言い様がなくて(苦笑)。

「全く同じ」なので、見下したり差別したりするのは、当然もっての他なんですが、徒に「心が綺麗」とか「天使のよう」とかいうのも、また違うな、と私も思っています。

その上で、なんですけども、ただしかし。
スピリチュアルな面から思うと、グラウンディングとセンタリングが出来てる人がとても多いように感じます。
単に「度合い」の問題なんですが、しかし少なくとも、私なんかよりはずっとずっと出来てますね、皆さん。
「今、ここに在る」という状態のままで常にいらっしゃる方も沢山いらっしゃる。
そういえば、そして皆さん、手相がすごーーーく綺麗です(笑)。

本当に心から、すごいなぁ〜と思います。すごいんですよ、本当に。
シンプルに「エネルギーの表出」ということで言えば、確かに致し方なく阻害されている部分は、皆さんお持ちです。それを綺麗に流すのは、私達が「心情的・或は魂のトラウマ的なブロックを外す」事以上に、困難かもしれません。
けれど…何と言うのか、「肉体を持っている魂」の在り様、在り方、というような観点で言うと、「天然でレベル高いな」というのが実感です。

「何故天然で、そう在れるのか」というのは、もちろん私の中でアタリはついてるんですが、正直言って、そんなことは私には「どうでもいい」のです。同じ人間ですから。
そんなことより何よりも、自ら積極的に「レベルの向上」に取組んでいる自分としては、その点では彼らにただただ尊敬の念を抱くばかりです。

私も是非、ああいう所までには必ずなりたい。そう強く思います。
多分、彼ら以上の方にはまだお目にかかってないから、今の私にとっては「リアルな目標像」として、「最高」なんだと思うのですが。
その意味で、沢山のメンターを得ているようなものですね。本当に本当に、ありがたい事だと思います。
私も頑張ろ〜!^^
[PR]
# by riccasnow | 2008-04-19 15:25 | アロマのお仕事

奇跡の人

e0024356_0494227.jpg今、これを読んでいます。奇跡の人-ヘレン・ケラー自伝・新潮文庫

ヘレン・ケラーといえば、三重苦。そして、「奇跡の人」でしょうか…その舞台を見たことがなくて、「ガラスの仮面」での一つの大きなエピソード、というイメージもありますが(笑)。
今まで浅学にして、彼女が日本の身障者福祉に大きく貢献した、という事を知りませんでした(或は、子供用の伝記にも書いてあったのでしょうが、記憶に残らなかったのかもしれません。)
マスターズ(スピリットインネイチャー)エッセンスの解説書「エッセンス・オブ・ライフ」では、「戦う意志・トマト」がテーマエッセンスである、と分析されています。

そういう「三重苦を乗り越えた、偉大な人である」、という印象くらいしか今まで持っていなかったのですが、今回読んでいて、その感受性の豊かさと素直さ、そして謙虚さと、世界への深い愛こそが、この人の偉大さなのだと、深く心に染み入りました。

豊かな描写、謙虚かつ率直、衒いや嘘のない、正直な内省と主張。そして、美しい言葉たち。
訳も良いのだと思いますが、思わず「こんな風に生きられたら…!」と憧れてしまうような、素晴らしい自伝だと思います。
彼女の心の豊かさ、それらをありのままに受け入れる正直さと強さ、そういったものに、心打たれ、尊敬の念を禁じ得ません。
歯を喰いしばり、非常な苦労をして成し遂げた偉業を支えたのは、ただ「己の魂の欲求」そのままに在る素直さと、そのエネルギーの純粋さ、そしてそれに自分をただ捧げ、実現するのだという強い意志であったのだなぁ、と強く打たれました。…こういう人こそ、しかし愛と感謝を忘れず、謙虚で在り続けるものなのだ、という認識も、改めて確認したように思います。
そしてまた、そのように生きるには、常に「自分の現実」に嘘をつかず、また誤摩化したり逃げたりせずに、「今、ここ」を受け入れ続けることなのだなぁ、との思いも新たにしました。

非常な良書に巡り会えたと感じています。皆様にも是非一読をお勧めしたい気持ちです。
この「自伝」は、彼女が大学生であった22歳の時に書かれたものだそうです。以降も何作も、彼女の著作が出ていることも初めて知りました。必ず読んでいこうと思います。
[PR]
# by riccasnow | 2008-04-15 01:16 | 紹介

情報整理で見えてくるもの…

大量にある雑誌を整理しています。

明らかにもう要らないもの…創刊から6年くらい、毎月買っていた「ダ・ヴィンチ」や、時事色の強い経済誌、同時代性が命のPC・IT関連雑誌、そして地元誌(いわゆる京都本、ですネ。街の変化めまぐるしいので、○年前の情報は役に立たない)などなど…は、エイヤと手放す方向へ。

そして、「STUDIO VOICE」や「Cut」等々のサブカル誌、ファッション誌、特集テーマ性の強い「Figaro japon」「Frau」「日経アソシエ」や「an・an」等は、欲しいところだけ抜いてスクラップ&ファイリングする目論みで、ポストイットを色分けして立てる→切り取る、という作業をしています。

集中してもの凄い量の雑誌を見ていっていますが、うーーーん。改めて「面白いもんだなー」と感心しています。
ホーント、楽しい作業です♪
(…楽しんでいると進捗が遅くなる、ありがちな罠・笑)

 ****

改めて思ったのは、「外資ブランドの広告は、やはり美しい…!」ということ。
一応、現在、画像加工処理なども仕事にしているので、勉強になること甚だしい。
すごいなー、すごいなー…と、「雲の上の存在」に頭を垂れながら、ひたすら感動。
この辺りは(多少左右されるとはいえ)あまり自分の「好み」にはこだわらず、とにかく「なるほど…」と思ったら、勉強資料用に、ポストイット。

そして、誌面の作りに関わらず、何かピンと来た写真があったら、それもポストイット。
こちらは、はんこ(最近は、ゴム判にも挑戦中☆)や、天然石アクセ、毛糸&布モノ、その他の「ハンドクラフト」のデザインのため、です。
手作業が好きだ、ということを最近ようやく受け入れて、「とにかくやってみる」の精神で挑戦してますけど、やり始めてみると「自分の引き出しが少な過ぎる…!」という壁にぶち当たり(苦笑)。
そしてまた、それ以上に、「創作・表現欲求の、源への繋がり方」が、まだよく掴めないんですよネ。
この辺り、すごくもどかしいので、「人様の作った作品から刺激を受けて、呼び水にしよう」&「引き出しを増やそう」という魂胆です。

特集テーマ、「自分の興味の方向というのは、変わらないもんだなー」としみじみ(笑)。
でも、未だに「これ、とっとこう、読み返そう」と思う、ということは、つまり身に付いてないからで……^^;
「雑誌整理」ではありますが、同時進行で行っている(これまた大量の)蔵書整理と似て、「手放すのはまだ早い=まだ必要な情報が載ってる」というのが基準(とにかく場所を空けるのが最終目的)。
なので、がさっとまとめてファイルしておいて、読み返し、身に付いて、「もうこの(記事の)地点からは離れた」と思えたら抜いて行くつもり。
「成長すべきポイント」「至らない部分」がクリアになるので、これまた刺激的な作業です。

そして、シンプルに「これ、好きー♪」と思えるモノ達。
服飾はもちろん、インテリア、ちょっとしたイラストや抽象的なイメージ写真、ピンと来た見出しの言葉、何か響いたインタビュー記事、等々…この辺りは、中山庸子さんの『「夢ノート」のつくりかた』を参考にしています。

後は、QOL提供のために持っとくべき情報、知識ですね。
コレはしかし…処理に回さずそのまま持っておくと分類した雑誌(つまり、専門誌)の方に、山積みなんですが…(苦笑)。


そういった区分でポストイットをがーっとつけていって、まとめて切り離す。
そして、「どこに惹かれたか」「何を得たいか」という「残したポイント」を書いたポストイットを、それぞれに貼付けておいています。

 ****

この作業の面白いところは、「自分」というものが、より明確になってくる、というところ。
特に私は「情報フェチ」でもあり、また「勉強になる」ことが好きなので、ともすると「外部の情報の波に溺れ易い」弱点があります。
趣味モノはまだしも、ビジネス・経済関連などが特に鬼門で、「私もこういうスキルを身につけておかなくちゃ!」「これを知らないのは恥だわ!」という「焦り」のような感覚に囚われてしまうと、一気に自分を見失います。

究極的には、「本当に自分に必要な情報は、勝手に入ってくる」ので、自ら探し求めていく必要はないと言えるでしょう。
が、まぁ、「アンテナを広く高く上げている」「自分を広く押し広げようという欲求が強い」自分の性質というのが、ある種の「個性」であることも、また「真」だと思うので。

いつの間にか「外部の情報への興味が、気づけば無くなっていた」状態になるまでは、こうして「取捨選択を意識的に行う」ことで、溺れたり振り回されたりするのを回避していこう、と思った次第でした。

切り抜いていくだけでも、「自分」というモノの輪郭がはっきり立ち上がってくる感覚があります。
昔、岡崎京子さんの漫画で、いわゆる「出来るイイ女」を完璧にやっていた主人公が、ある日突然プチっと切れて放心状態に陥ってしまう、というものがありました。
実際に、「自分の本当の望み」が、既にもう判らなくなってしまっているんだろうなぁ、と感じる女性、たまに出会いますしねぇ。

そんな訳で、「そこそこ満足してるんだけど、何か満たされない」「ほんとにやりたいことって何だろう?」と感じてらっしゃる方に、お勧め。
(私ほど溜めないにしても・笑)雑誌を購入し、読んだら、廃棄時に「心動くものだけを切り取る」作業をやってみる、というのはお勧めです♪スクラップやファイルはしなくても、切り取ってみるだけでも相当見えてくるものはあると思います☆
[PR]
# by riccasnow | 2008-04-09 13:18 | つれづれ

人参おやき、のようなモノ

izumimirunさんの「vege dining  野菜のごはん:味噌味☆人参クラッカー」にトラックバックです。

味噌で「甘辛い」味をつけた簡単おやつというのにとても心惹かれて、レシピを参考にさせていただき、「人参おやき、のようなモノ」を作りました☆
美味しかったです〜♪♪ホントに簡単だしっ♪
んで、「甘いけど、(スナック菓子なんかを食べることに比べれば)罪悪感がほとんど無くて済む」というのが、もう嬉しくて嬉しくて(笑)。

がっ、私は料理がとっても苦手…というよりも、ここ何年も全くせずに来てしまってるので、写真など到底あげられません(苦笑)。

izumimirunさんのレシピと違えたのは。
・手元にあったのが、「重ね煮」で下調理済みの人参だったので、これを使用。(レシピでは生。)
・上記のため、塩は加えず。
・上記のため、タネをぺったんこにするのは諦め、裏返してから水を少量投入して蓋、蒸し焼きに。
・練り胡麻は無かったので、使わず。
・オートミールを乾燥したまま加えた。

こと。あ、あとは、分量は全く無視してしまいました(苦笑)。

それから…izumimirunさんのブログを拝読していて、また少し自分でも作らせてもらって、「どうやら自分は、izumimirunさんよりも甘みが好きらしい」と思っていました。その上、うちにある味噌は「だし入り味噌」。
この人参のレシピ、私的には白味噌でやりたい感じ…が、そんなモノはない(笑)。「だし入り」では多分、私の望みよりも辛くなり過ぎる(苦笑)。
という訳で、せっかく「お砂糖なし、人参の甘みが幸せ♪」なレシピであるにも関わらず、三温糖を投入したのでした…(苦笑)。

さて。
そんな事情、+分量無視のため、「人参クラッカー」とはまったく呼べず、単なる「人参おやき・のようなモノ」が出来上がりました(笑)。
でも、美味しかったですよ…ほんとですよ!(笑)
クラッカーを諦めたので、オートミールを入れたのは正解でした☆ほどよい歯ごたえ。

多分、キモはやはり「生の人参のみじん切りを使う」なんだろうなー、と思った…そうすればきっと、ちゃんと「クラッカー」になりやすくなりそう。

 ****

先日は、ふんわり☆キャベツの塩ラーメンも真似させて頂きました♪
これはちゃんとレシピ通りに。

美味しかったですよ〜☆
そしてとても簡単<すごーく重要なポイント(笑)


が、外食に浸ってきた私の舌は、izumimirunさんに比べて明らかに「不健康」になってるようです…orz
このラーメンも、塩こしょう、しまくってしまいました。

うーーん、ちゃんと続けていけば、もう少し健康になれるのでしょうっ!そう信じるっ!
人様の健康に貢献したいと思ったら、まずは自分からですよねー!…ぁぅ
まぁ、何事も「息切れしない事」が肝要だと思うので、「無理せず、楽しく、出来ることから」「美味しいわぁ♪」を支えにやってこうと思います☆

そんな私には、izumimirunさんのブログは正に「生きたお手本」。
ヘヴィーに活用させて頂いて、楽しく色々学ばせて頂こうと思います。
がむばりますっ!

あーーー…しかし、うちにもオーブンが欲しいっ!!
[PR]
# by riccasnow | 2008-04-08 21:36 | ヘルスケア


ユキ改めriccaと申します。JAAアロマコーディネーター。NPO法人スウィング・アロマ製品担当講師。セッションは「メニュー」でご覧ください。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
タグ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧